サラリーマンの不遇 日常の出来事

自分で稼ぐチカラが必要な時代

投稿日:

Pocket

ここ2週間、ITの大企業2社で
大規模な人員政策が発表されました。

[参考記事]
富士通、事務部門スリムに 5千人異動、営業などに転換

東芝、7千人の人員削減へ

 

富士通・東芝と言えば、
日本では知らない人はいない、
IT業界の大企業です。

 

僕たちは小さな頃から、
このような大企業や公務員に就職すれば、
安定した生活が送れると頭にすり込まれ、
そこを目指すように教育されていきます。

 

しかし今回、そんな大企業が、
それぞれ5000人・7000人の人員削減政策を発表しました。

前者は5000人削減ではなく異動という政策ですが、
事務部門の人にとって営業職や技術職になるというのは、
かなりつらいことでしょうから、
大半の人が転職をするでしょうね。

 

まっさきに人員削減対象となるのは、
スキル不足な人、
ムダな高給取りの高年齢層、
あたりですね。

高年齢層の人たちはキツイですね。
想像してみてください。

 

安定を信じて、
努力して入った大企業。

1か月をなんとか過ごせる程度の給料、
時には自分の時間を犠牲にして、
朝から夜遅くまで働かされる。

それでも自分の人生保証を信じて、
何年もそんな労働状況を我慢し続ける。

50歳過ぎて別部門に異動させられ、
なんの戦力にもならず、減給。
異動先でもどう扱っていいのかわからず、
とてつもなく変な空気が流れる職場。

いいことなど1つもありませんね。

 

もはや年功序列社会は崩壊していますし、
大企業であれば人生安定なんていうのは神話です。

 

今後さらなる人員削減対策が見込まれるでしょうし、
他の大企業・公務員でも同じようなことが起きるでしょう。

会社に雇われている限り、
このような状況になっても何も文句は言えません。

 

安否両論あると思いますが、
今回のような人員削減対策は、
会社としては当たり前だと思ってます。

会社で一番お金がかかるのは人件費であり、
新しい顧客開拓や商品開発をするより、
不要な人材を削減したほうが、
手っ取り早く利益が上がりますから。

 

こんな時代だからこそ、
自分でお金を稼ぐチカラを身に付ける必要があります。

お金を稼ぐチカラが身に付けていれば、
会社に依存しなくても生活していけますので、
今回のような人員削減対策など無関係です。

 

お金を稼ぐ方法は、
会社に勤めながらでも、
育児をしながらでも、
身に付けることはできます。

やはりオススメはネットビジネス。
ほぼノーリスクで、
少ない資金で始められます。

自分のペースで身に付けることができるし、
ビジネスをすることでお金の動きが分かってきて、
どうしたら稼げるのかが自然と理解できてきます。

 

ビジネスって難しそう!
って思うかもしれませんが、
そんなに難しいものでもありません。

特にアフィリエイトなんかは、
突出したビジネス知識も必要ありませんし。
(あったほうが稼げますけど)

やればできるものなのです。

 

行動すれば変わります。
行動しなければ何も変わりません。

 

もしあなたが今後の生活に不安があるなら、
ぜひ行動していきましょう。

 

少しずつでいいのです。
まずは行動に移してみましょう。

 

自分で稼ぐチカラを身に付けて、
自分の人生を思うままに生きましょう。

-サラリーマンの不遇, 日常の出来事

Copyright© 副業サラリーマンがアフィリエイトで自由になる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.