2,880万円のものを無理やり買わされそうになった話

 

 

 

どうも、はたぼーです!

 

 

押し売りって最悪ですよね、

無理やり買わされた方はもちろん、

売る方も気持ちよくないと思うんですよ。

 

 

なんか大きな金額のもので

押し売りされたことってあります?

 

 

僕は二回ほどあります。

 

一つは新卒の頃、

銀座の宝石店でダイヤモンドを。

 

も一つは結婚してすぐ、

某不動産屋で新築一戸建てを。

 

 

今回は2つめの新築一戸建てを

押し売りされたときの話でも。

 

結果としてはその不動産屋からではなく、

別のところから家を購入したんですけどね。

 

今でも軽いトラウマです。

 

 

もう数年前の話になりますけど。

 

結婚して半年くらいかな、

妻が不動産広告を見始めて。

 

僕は家買うとか全然思ってなかったんですけど、

妻が将来を考えて興味もったみたいで。

 

 

で、突然ですよ。

 

特に相談もなくA社という不動産屋に、

内見を申し込んでいて。。

 

「無料だし見るだけ見ようよ!」

みたいなことを言われてしまって

 

「まぁ見るだけならいっか」

ってな感じで物件見にいくことに。

 

 

物件の内見をお手伝いしてくれたのは

A社のTさんという営業マン。

 

Tさんは押し売り感なく

受け答えもハッキリしてるし、

すごくいい感じの人でした。

 

 

いろんな物件提案してくれて、

新築や中古の一戸建て、マンション、

さまざまなタイプの物件見せてくれました。

 

5回くらい内見ツアーしてもらったかな。

 

1回で半日くらいかかるから、

かなり時間使ってもらったんですよ。

 

 

内見ツアーおもしろいですよ、

タダだし、営業マンが運転してくれるし、

いろんな物件みて不動産知識もつくし。

 

 

1度かなり雪降った日があって、

そのときは積もった雪で道路見えづらくて

乗り上げて営業車の下を

 

ガリガリっ!!て

やっちまってたときもあったな。笑

 

 

で、ですよ。

 

 

内見ツアーはおもしろい、

これはいいんです。

 

 

でもあっちも商売なので

それだけじゃあ終わらない。

 

 

4回目の内見ツアー行ったときにTさんが、

 

「金額のシミュレーションやってみませんか?

 具体的なお金のイメージ湧きますし。

 もちろん無料でやらせてもらいますんで。」

 

と、住宅ローンのシミュレーションを

提案してきたんですね。

 

 

僕も気になってはいたことだったし、

Tさんとも何度もやり取りしてるから

何の疑いもなく2つ返事で

 

「じゃあ、お願いしてみようかな」

 

って言ってしまったんですね。

 

 

 

ここからでしたね、

押し売り・圧迫営業をくらったのは。

 

 

「じゃあウチの営業所でやりましょう」

と営業所にいくことになって。

 

車内とか僕の自宅でやるんじゃないんだー

なんて思いながらA社営業所へ。

 

 

到着してトークスペースに座って。

 

一息ついて現れたのが、

Tさんの上司の課長さんでした。

 

見るからにやり手な感じ、

髪はビシっと決まってて(ちょいハゲだけど)

目もちょっと鋭めで。

 

まぁ最初は和やかに始まって、

話は続いていくわけです。

 

 

で、金額シミュレーションの見積りしたら、

月々の支払いが当時の家賃と

まぁそんなに変わらなくて。

 

 

そこから課長さん怒涛の攻め込み。

 

「今と家賃変わらないならいいですよね」

「この値段で一戸建てに住めますよ」

「この物件すぐになくなりますよ」

 

・・・

 

あれやこれやと買わない理由を潰してくる。

 

 

そのとき僕が営業所に行ったのは

気軽にお金の話聞きたかっただけで

本気で買う気持ちじゃなかったし。

 

 

それでもその課長があーだこーだと

圧迫しながら売り込んできて…。

 

 

なんか雰囲気も悪くなって、

妻も黙りこんじゃうし。

 

僕も気分悪くなってきたのでバッサリ

「いや、今日はもういいんで」

と断って、その日は帰りました。

 

 

この日はまだ優しいほうだったんですよね。

 

 

 

またTさんに内見ツアーお願いして、

物件だけみて帰りたかったんだけど

また見積もりしましょうって言われて。

 

「いや、見積りはいいです」

って言ったんですけど、

なんやかんやで営業所連れてかれて。

 

(押しに弱かった当時…)

 

 

そしたらまた見積もり、

からの課長の攻め込み。

 

前回より口調は強めで、

 

「今買わないならいつ買うんです!?」

「今買わないと一生買いませんよ??」

「じゃあどれくらいの値段なら買うんですか!?」

 

で、ちょっと値段のこと言うと

金額を絶妙に下げてきて

 

「じゃあこの金額なら文句ありませんよね?」

とか圧力かけてくるんですよね。

 

 

新築一戸建て、

ちょっとマケてくれて2,880万円でした。

 

なんかこっちも気持ちが弱くなってきて、

ちょっと「買ってしまおうか…」と

思ってしまった何度かありました。

 

 

 

納得させようって感じじゃなくて

逃げ場をなくすような感じ。

 

 

でも正直どんなに金額がオトクになっても、

この人、この不動産屋から買うことはないなと

もうそのときには決まってました。

 

内見ツアーをたくさんしてくれた

感じのいい営業マンTさんには

大変申し訳ないんですけどね。

 

 

完全に圧迫、押し売り営業。

 

 

この時も僕ももうだんまりになって、

めちゃくちゃ険悪な空気出して

なんとか帰りました。

 

 

 

すごくイヤな想いをしたので、

それからはもう内見ツアーもお願いせず。

 

Tさんからは引き続き電話もあったし、

僕たちのことを考えてくれた物件の

広告をポストに入れてくれたりしたけど。

 

まぁうまくはぐらかして

会わないようにしてました。

 

 

結局そこで家は購入せず、

違う不動産業者にお願いしました。

 

 

 

 

どう思います?

 

2,880万もの買い物を

かなり強引に買わせようとした

この課長さん。

 

 

まぁこういう営業スタイルもあって、

僕は別に間違いではないと思います。

 

この課長さんもこれでたくさん売って

「課長」というポストをゲットしたんでしょうし。

 

 

間違いではないと思うけど、

僕はハッキリいってイヤです。

 

僕だったらこういう売り方はしたくない、

実際にめちゃくちゃ気分悪くなったしね。

 

 

大半の方がこれイヤだな~って

思うんじゃないでしょうか。

 

 

この課長さんも物件売れて

気持ちいいのかなぁなんて。

 

お金はたくさん入るかもですけど、

精神的にかなりすさんでるんじゃ?

とか。

 

もう慣れ過ぎてなんとも思わない、

そういう可能性もありますけどね。

 

 

なんにしても

買う方も売る方も後味悪そうですよね。

 

 

買った方は

「あの時後押ししてくれてありがとうございます!」

みたいな感じにはならないでしょうし。

 

売った方もそんな感謝されないから

入ってくるのはお金だけって感じでしょうし。

 

 

うん、やっぱり考えれば考えるほど、

圧迫・押し売りはイヤだな。

 

 

 

でも、これって僕たちも

ネットビジネスでやりがちでして。

 

 

例えば何かの教材を売るとき。

 

相手の逃げ場をなくすような

説得をさせてしまいがち。

 

相手がしっかり納得しない状態でも

なんとか売りたいから煽ってしまうんですよね。

 

 

僕も過去にこれやってしまっていて。

 

「スマホでできるからスキマでできる!」

→これならいつでもできるよね?

 

「値上げするから今じゃないと!」

→いいから早く買ってくれ!

 

みたいな感じ?

 

矢印部分については

僕はこう思って書いたわけじゃないけど、

受け取り用によってはこうも取れるなと。

 

 

これで焦って相手に買ってもらっても、

相手のためにならないんですよね。

 

必要じゃないのに買わせてしまったような。

 

あの時焦らされて買わされた…

って悪い評判も出かねないし。

 

 

買う方も不服、

売る方も後で何かと損。

 

こうなっちゃう。

 

 

 

そうじゃなくって、

しっかり相手の悩みに配慮しながら

モノは売っていかないとですよね。

 

 

さっきの不動産屋の課長だって

僕の気持ちに寄り添って

 

「将来のローンとか不安ですよね~」

「今すぐじゃなくてゆっくり考えて」

 

とか言ってくれたら、

おそらく前向きに検討してた。

 

 

 

ネットビジネスの話に戻ると、

売りたい!っていう気持ちから

どうしても押し売りみたいに

なってしまうことがある。

 

しかも自分が気づかないうちに。

 

僕は気づかなかったんですよね。

 

 

 

でも、そこに気づけた。

 

それもつい最近、

3~4ヶ月前の話です。

 

そのきっかけが最近ご紹介してる

《磨の巣》という教材だったんですね。

 

▶押し売りをしないで売る方法を学んだ《磨の巣》

 

 

 

本当にこれに出会ってなかったら…

って思うとゾッとします。

 

だってそこ気づかないで、

WIN-WINじゃなくてLOSE-LOSEな

セールスをし続けることになってましたから。

 

そしたらいつか病んでやめてたと思います。

 

 

で、あなたにもそうならないよう、

気づいてほしいからご紹介してます。

 

今ならその一部ですけど

内容が見れるキャンペーンやってます。

 

▼《磨の巣》満員御礼感謝企画

https://twitter.com/manosu_jp/status/1450649973943459850

 

 

これから自分も相手も

WIN-WINなセールスをしたい。

 

長く続けたいと感じたなら

ぜひ参加してくださいね。

 

 

押し売り、ダメゼッタイ。

 

 

 

■PS.

 

ちなみに新卒の頃に

押し売りされたダイヤモンド。

 

こっちは買ってしまいました。笑

 

これはまたどこかでお話しますね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

たった37文字でも稼げるブログを無料メルマガで公開中!

ネットビジネスをはじめて2年間、

ロクに稼ぐことができませんでした。

 

 

でも恐ろしくハードルの低い

ブログノウハウに出会ってから

たった3ヶ月で僕は変わりました。

 

難易度低い→続けられる→成果出る。

 

これこそまさに最強、

難しいことなんてやってられません。

 

 

僕がネットで稼げるようになるきっかけ、

そしてそのノウハウを全開でお伝えします。

 

出し惜しみなんてしませんので、

僕のメルマガでサクッと

ネットで稼げるようになってください。

 

たった37文字で稼いじゃった

ブログ記事も期間限定で公開してます。

 

>>メルマガ登録はコチラ

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

プロフィール

名前:はたぼー

音楽と旅行が好きな39歳。

 

3歳で父母から離れ、祖父母のもとへ。

7人兄弟だが祖父母のもとで1人で育つ。
このなんともいえない家庭事情に
同情されるが、本人はいたって普通。

 

20歳:大学学費をすべてバイトで負担
23歳:ごく普通のサラリーマンに
36歳:超初心者からネットビジネス開始

37歳:初報酬ゲット

38歳:稼げない…ネットビジネス迷子

39歳:新ノウハウでやり直したところ、

    報酬をあげ続けられるように

 

サラリーマンという生き方に疑問を持ち、
行動を起こしたことで人生が変わり、
今ではゆるゆるとお金を稼ぎながら、
自分の人生を謳歌。

 

はたぼーってどんな人!?
ブログランキング参加中!
応援ポチっとしてくれると喜びます
(^^)/


メルマガ・アフィリエイトランキング

お問い合わせ

 


はたぼーへの質問・相談はこちらから!

アーカイブ
カテゴリー