【1日10秒】超簡単な太らない方法

太らない簡単な方法

 

どうも、はたぼーです!

 

年末年始、

食べる量が増えますよね~。

 

そば食べて寝て~

モチ食べてダラけて~

おせち食べて酒飲んで~

ほねっこ食べて~←??

 

動かないから余計に太る。

 

なので超お手軽、

1日10秒くらいでできる、

「超簡単な太らない方法」

 

を伝授します。

 

これは僕が実践してまして、

太らないどころか痩せました。

時間はかかりましたけど、

じわじわ3kgくらい痩せたかな。

 

なので、

人によっては効果大ですよ。

 

 

ほぼ確実に太らない方法

さっそくですけど、

ほぼ確実に太らない方法を。

 

「毎朝、体重計に乗る」

 

超簡単です。

これだけです。

本当にこれだけです。

 

あ、体重計に乗ったら、

ちゃんと体重はチェックしてくださーい。

 

数字で現状を知る

体重計に乗れば、

自分の体重が見えますよね。

 

毎日、自分の体重を知る。

ちゃんと数字で認識する。

 

ここがポイント。

 

ついでに言うと、

自分のベスト体重を決めておくと、

さらに効果アップです。

 

 

ちゃんと数字で見ることで、

意識的にいろいろ調節できます。

 

というか勝手に調節します。

 

いっぱい食べる

→体重が増える(ベスト+○kgと知る)

→食べ過ぎを控えたり、

 動いた方がいい、

 と危機感を感じて対策しようとする

 

こんな感じ。

 

 

たくさん食べると、

本当に数字がガッツリ上がるので、

ちょっと怖くなるんですよ。

 

で、あぁ少し控えようってなる。

「恐怖」を利用する感じですかね。

 

僕はそうでしたから。

 

 

「太りたくないな~」

「痩せたいな~」

って頭でなんとなく思ってても、

痩せることはないですね。

 

なんとなくじゃあムリ。

人間サボるの得意ですから。

 

ちゃんと数字で見ましょう。

 

 

太る人は太ります

ここまで言ってなんですけど、

これやっても太る人は太ります。

 

毎日体重見ても、

「まぁいっか」とか、

「今日もいっぱい食べよ」

みたいだと太りますよね。

 

超楽観的な人、

誘惑に鬼弱い人、

そもそも太りたくないと思ってない人。

 

まぁ一番最後みたいな人は

体重計に乗ること自体しないでしょうけど。

 

改善しようと思わなければ、

当然効果は出ません。

 

 

自分のことをよく知ろう

太らない方法はとても簡単で、

毎朝体重計に乗るだけ。

 

僕はこれで太らなくなったし、

なんなら痩せました。

 

ちゃんと数字で知って、

対策をするってことなので、

最終的に体重計に乗る

ってだけではないんですけどね。

 

でも本当に

毎朝体重計に乗るだけで、

勝手に対策するようになりますよ。

 

 

こうやって、

計れるもので知らないと、

対策をしようと思わないし、

対策できないんですよね。

 

 

数字も見ないで

「あ~ヤバイ」

とか言ってても

人間何もしませんから。

 

で、気づいたら

鏡を見てガックリみたいな。

ここまで来るともう手遅れ。

 

そっから体重落とすのは

かなーーーり大変です。

 

 

だからそうなる前に、

毎日でうまく調節した方が、

めっちゃラクです。

 

まぁやってみてください。

 

体重計に乗るだけで太らないなら、

良くないですか?

 

 

PS.~作業も数字で知った方がいい~

本業でも副業でもそうなんですけど、

作業をしたら数字で把握するといいですよ。

 

今日のお題としては

こっちの方が大事なんですけど、

体重の話の方が分かりやすいんで

そっちをメインにしました。

 

年末年始で太りやすい時期ですしね。

 

 

で、毎日メモレベルでいいので、

作業で何をしたか残しておきましょう。

 

例えば、

・ブログ×3記事執筆

・ブログネタ×10記事分

 

とか。

 

 

僕も最近これやってるんです。

 

なんでかっていうと、

積み上げがうまくいかなかったから。

 

 

ブログ書けなかったとき、

「あ~今日ブログ書けなかった」

 明日こそブログ書こう!」

ってそのときは思うんです。

 

めちゃくちゃ悔しくなるし、

自己嫌悪感ハンパないんです。

 

 

だけど翌日には、

その悔しさもどこへやら。

 

すっかり遠くへ飛んでいき、

また翌日もブログを書かないで、

また同じ想いをする。

 

そんな繰り返しが続いていて、

積み上げがうまくいかなかった。

 

 

やっぱり

「なんとなく」

じゃあダメなんですよね。

 

人は忘れる生き物。

嫌なことなんて都合よく
すぐに忘れちゃいます。

 

 

ちゃんと数字で知る。

ここがポイントでした。

 

 

毎日の作業をメモることで、

いろいろと改善できます。

 

サボってしまったら、

ちゃんと思い出せるから

取り戻そうってなるし。

 

思うように数字が上がらなかったら、

どうすればいいかを考えるキッカケになるし。

 

 

そのデータを溜めておけば、

いずれ情報として公開もできます。

 

こういうデータは参考になりますよね。

 

 

あとビックリしたのが、

けっこうブログを書ける自分。

 

今ブログ1日3記事とか書けてます。

なんなら10記事くらい書ける日もあります。

 

ネットビジネス始めた頃、

毎日記事更新をわずか2日くらいで

挫折した僕がですよ。

 

すぐに1ヶ月以上ブログを

更新しなくなった僕がですよ。

 

今は毎日のように記事が書ける。

いやぁ驚きます。

 

 

まぁ僕の話はいいとして、

本当に簡単なメモでいいので、

数字で残しておくといいです。

 

それを1週間、1ヶ月で振り返るだけでも、

全然積み上げが変わってきます。

 

メモツールのEvernoteでも使って、

サラッとメモる習慣づけしておきましょ。

 

Evernote知らなかったら、

この記事参考にしてくださーい。

Evernoteの使い方【超絶おすすめの神メモアプリ】

 

PPS.~なんとなくは本当にダメ~

思い出したんですけど、

今年1つ目標があったんです。

 

1ヶ月に1曲、

ギターの曲を覚える

 

ってやつ。

 

見事に1曲も覚えませんでした。

 

「なんとなく」

じゃあ本当にダメですね。

 

せめて毎月何を覚えるか、

曲くらいは決めておかないと。

 

てかこの目標自体忘れてたし。。

ネット副業初心者のための無料メルマガ配信中!

これから何が起きるか分からない時代。

 

サラリーマン・OLであれば、

絶対に副業をすべきです。

 

各企業ではたくさんのリストラを実行し、

災害やウィルス問題で倒産している会社も多い。

そういうリスク対策も必要です。

 

リスク対策もそうですが何より、

お金が増えることで選択肢が増え、

人生がカラフルになっていきます。

 

ネットで稼げるスキルをつけましょう。

 

才能は必要なし。

リスクはなし。

スキマ時間でできます。

 

つまり誰にでも稼ぐことは可能です。

 

 

僕自身、完全初心者からネットビジネスを始めました。

 

知識も実績も才能もなかった僕の経験を踏まえて、

初心者に分かりやすくそのノウハウをお伝えしています。

 

 

完全無料でメルマガを配信しており、

メルマガ限定の秘密な情報もあります。

 

1時間程度ですぐに稼げる限定特典も配布中。

 

ネットで稼ぐことに興味があれば、

メルマガに登録してみてください!

 

>>メルマガ登録はコチラ

コメントは2件です

  1. bescon より:

    おはようございます
    ランキングから来ました
    何事にも自己管理が大切ですね

    • はたぼー より:

      besconさん
      コメントありがとうございます!

      なんとなく把握してるのと、
      数字でちゃんと把握するのでは、
      全然違ってきますね。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

プロフィール

名前:はたぼー

音楽と旅行が好きな39歳。

 

3歳で父母から離れ、祖父母のもとへ。

兄弟は7人だが祖父母のもとで1人で育つ。
他人からはこのなんともいえない家庭事情に
同情されるが、本人はいたって普通。

 

20歳:大学学費をすべてバイトで負担。
23歳:ごく普通のサラリーマンに。
37歳:超初心者からネットビジネス開始。

38歳:初報酬ゲット→継続。

 

サラリーマンという生き方に疑問を持ち、
行動を起こしたことで人生が変わり、
今ではゆるゆるとお金を稼ぎながら、
自分の人生を謳歌。

 

はたぼーってどんな人!?
ブログランキング参加中!
応援ポチっとしてくれると喜びます
(^^)/


メルマガ・アフィリエイトランキング

お問い合わせ

 


はたぼーへの質問・相談はこちらから!

アーカイブ
カテゴリー
おすすめ!

フリーランスアフィリエイトプロジェクト