【アンリミ】情報発信をする上でめちゃくちゃ救われた言葉

 

 

 

どうも、はたぼーです!

 

あの時、あの言葉が僕を救った。

 

 

アンリミテッドアフィリエイト3.0(アンリミ)

販売者さんの小林さんには何度も救われていて。

 

▼僕が急浮上するきっかけの1つがコレでした

https://twitter.com/mithrilweb/status/1499580393854435334

 

 

 

情報発信じゃなくて「共有」と考える。

 

情報発信って難しいものじゃなくて、

自分が体験したことを共有していく活動。

 

 

そう考えてみるだけで気楽に発信できて、

気持ちがリアルに伝わり収益があがりますよ。

 

情報「発信」と考えずに

情報「共有」と考える。

 

 

 

僕はネットビジネスを始めて

いきなり情報発信から入りまして。

 

当時参考にしていた

アンリミとは別の教材やネットの情報には

「とにかく成功者を真似ろ!」

という言葉が溢れていたんですね。

 

 

この言葉って間違っていないんですけど、

捉えようでは大間違い、大怪我するんです。

 

そう、僕のように。

 

 

僕は先駆者を真似るべく、

成功されてる方のブログなんかを

なめるようにチェックしました。

 

そこで僕が取った行動は、

「~すべきだ」「~してるからダメなんだ」

というようなスタンスの発信でした。

 

これからの時代は副業すべきだ。

ただの会社員で思考停止してるからダメなんだ。

 

 

みたいな。

 

これって成功したからこそ

発信できる言葉なんですよね…。

 

そこまで語気は強くなかったとしても、

なんとなくそういうイキった発信を

僕はするようになってしまっていました。

 

 

それを続けていくうちに上から目線のような

スタンスがクセづいてしまったんですね。

 

しかも僕は実績も出ていないくせに

そんな発信をしてしまっていたから、

何も根拠がなくて薄っぺらかったし

想いも込もらないから誰にも刺さらない。

 

そりゃ稼げる訳がないし、

反応すら出る訳もない。

 

 

稼げない、何をどう発信したらいいか分からない、

この闇を2年以上も歩きさまよいました。

 

 

そこから月日は流れ…

少し成果が出てきても

情報発信はなんか苦しくて。

 

有益な事を言わなきゃ…

相手を引っ張らなきゃ…

自分を大きくみせなきゃ…

 

こんな見えない恐怖に

ずっと追われ続けていました。

 

 

情報発信なんて僕には向いていない、

もうできないよ…って何度思ったことか。

 

 

で、とある時に

アンリミ販売者の小林さんが

教えてくれたんです。

 

情報を発信するという気持ちじゃなくて

「共有」って考えるといいですよ。

 

難しいこと考えずに

「ねぇ聞いてよ、こんな〇〇あってさ!」

みたいに気軽に発信する感じで。

 

って。

 

 

 

…え?マジか。

 

 

たしかにそうだ。

 

あの発信者さんも

あの販売者さんも。

 

押し付けがましい情報の押し売りはなく

こんな風にするといいよ~、

こんなのがあったよーという感じの発信だ。

 

 

僕は最初から

「情報発信者はこうあるべき」

という呪いにずっとかかってしまった。

 

そこからずっと苦しい想いをしていたけど

この小林さんのたった一言で

その呪いの鎖から解き放たれました。

 

会心の一撃でした。

 

 

 

そこからというもの、

情報発信、いや、情報共有が

本当にまー気楽なこと。

 

 

小林さんのツイートにある通り

「ねぇ、知ってる?こんな美味しいご飯屋さんあるんだよ?」

と教えてあげる感覚。

 

これだとメルマガのネタが止まらない。

 

 

有益な事を言わなきゃ…

相手を引っ張らなきゃ…

自分を大きくみせなきゃ…

 

こんな事1ミリも感じる必要は無く、

無理することなんてなかったんです。

 

 

自分が体験したこと、

よかったこと、悪かったことを

全部素直に伝えていくだけ。

 

それだけでよかったんですよね。

 

 

そういう発信スタンスにしたら

反応も収益も増えました。

 

そしてメルマガの配信頻度も。

 

収益が〇万円台から〇〇万円台にいったのも

それがきっかけかもしれませんね。

 

 

何かを実践している限り、

必ず発信できる情報はあります。

 

その実践していることが

上手くいってても上手くいってなくても

まったく問題ありません。

 

それらを全て「共有」していけばいい。

 

 

むしろ上手くいってないこと、

失敗談の方が反応良いし

相手のためになりますよ。

 

 

例えば、

話題になってる某教材買ってみたけど

中身が全然クソで全く使えなかった!

 

みたいなのでもいい訳ですよね。

 

まぁちょっとこれは簡単過ぎますけど、

でもこれってすごく相手のタメになる。

 

 

あなたの実践が全て発信のネタ、

良いも悪いも含めてです。

 

 

例えばブログだったら。

 

ブログはじめましたー。

 

ブログ立ち上げてます!

 

立ち上げようとしてるけど

こんな失敗でなかなか立ち上がらない…

 

 

例えば転売なら。

 

〇〇の転売はじめますー。

 

〇〇のマニュアル読みながら

仕入れの調査してますー。

 

初めて出品したけど

なかなか売れなくて不安…。

 

 

こういうところからでOK、

本当に失敗は共感得られますからね。

 

あなたの体験全てを「共有」しましょ、

これなら簡単だと思えませんか?

 

 

情報「発信」ではなく「共有」と考える。

 

精神的にも楽な上に、

想いが届いて収益もあがりますよ。

 

 

 

私に情報発信なんてできない…

そんな心配はいらないです。

 

あなたの活動全てがネタであり

それが全部個性になりますので。

 

 

差別化が必要!とかも聞きますけど

誰一人として同じ人物はいませんから。

 

素直に活動を共有していくだけで

充分な差別化になると考えています。

 

 

情報発信をもっと気楽に捉えてみてください。

 

 

 

 

 

■PS.

 

先日、突然、

車の後部座席の窓が閉まらなくなり。

 

ウチの車はトヨタのシエンタなんですけど、

窓はボタンで自動開閉なんですね。

 

ボタンで閉まらないと閉められないじゃん!

って焦ったんですけどなんとか手で閉まりました。

 

 

でもとにかく不便なので、

即オートバックスでみてもらったんですよ。

 

 

そしたら…

 

「部品代、工賃合わせてだいたい6万円くらい」

 

って…。

 

 

高っ!

 

車って何かあるとコレだからもう…。

 

直さない訳にはいかないので、

修理はしますけども。

 

突然の出費のために備えは必要ですね。

 

 

 

…と、これも情報発信。

 

こんなことがあったよー、

ちょっと聞いてよー!!

 

って感じで。

 

 

普段の生活も情報発信に溢れていて、

実は日常的に発信してるんですよね。

 

勝手に難しく捉えてるだけ。

 

視点を変えるだけで一気に

世界が広がりますから。

 

一歩踏み出してみましょうね。

 

 

たった37文字でも稼げるブログを無料メルマガで公開中!

ネットビジネスをはじめて2年間、

ロクに稼ぐことができませんでした。

 

 

でも恐ろしくハードルの低い

ブログノウハウに出会ってから

たった3ヶ月で僕は変わりました。

 

難易度低い→続けられる→成果出る。

 

これこそまさに最強、

難しいことなんてやってられません。

 

 

僕がネットで稼げるようになるきっかけ、

そしてそのノウハウを全開でお伝えします。

 

出し惜しみなんてしませんので、

僕のメルマガでサクッと

ネットで稼げるようになってください。

 

たった37文字で稼いじゃった

ブログ記事も期間限定で公開してます。

 

>>メルマガ登録はコチラ

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:はたぼー

音楽と旅行が好きな40歳。

 

3歳で父母から離れ、祖父母のもとへ。

7人兄弟だが祖父母のもとで1人で育つ。
このなんともいえない家庭事情に
同情されるが、本人はいたって普通。

 

20歳:大学学費をすべてバイトで負担

23歳:ごく普通のサラリーマンに

36歳:超初心者からネットビジネス開始

37歳:初報酬ゲット

38歳:稼げない…ネットビジネス迷子

39歳:新ノウハウでやり直したところ、

    報酬をあげ続けられるように

40歳:メルマガでの総収益100万達成

 

 

サラリーマンという生き方に疑問を持ち、
行動を起こしたことで人生が変わり、
今ではゆるゆるとお金を稼ぎながら、
自分の人生を謳歌。

 

はたぼーってどんな人!?
ブログランキング参加中!
応援ポチっとしてくれると喜びます
(^^)/


メルマガ・アフィリエイトランキング

お問い合わせ

 


はたぼーへの質問・相談はこちらから!

アーカイブ
カテゴリー