おすすめ1

フリーランスアフィリエイトプロジェクト

旅行記 起業・独立

起業して初の社員旅行(熊本~福岡)

投稿日:

Pocket

 

こんにちは、はたぼーです。

少し前の話になりますが、
起業後初めての社員旅行に行ってきました。

 

社員旅行はもちろん経費。

起業するとめちゃ痛感するのが、
とにかく税金がとられるということ。

社員旅行費用は条件内であれば
経費計上できるとのことなので、
税金対策も含めて社員旅行を実施しました。

 

平日の仕事も置き去りにして、
木・金・土の2泊3日、
熊本から福岡へと行ってきました。

 

平日ってことで、
出張サラリーマンが多かったです。

旅行は平日に限りますね、
休日より空いてるし、安いし。

 

 

ついて早々にランチへ。
熊本といえば馬刺し!

夜にがっつり馬刺しは食べる予定なので、
馬関連のランチがあるお店へ。

馬ステーキ丼みたいの食べました。
なかなか美味でしたが、
ご飯の量が多くて少し残しました。

 

 

 

熊本市中心街にある下通アーケード。

けっこう長いアーケードで、
お店がたくさん立ち並んでいます。

昔ながらのアーケードって感じで、
こういう雰囲気はけっこう好きです。

 

 

夜は馬刺し専門店へ。
下通アーケードにある馬桜というお店です。

起業して初めての社員旅行ってことで、
いろんな意味の祝杯です。

 

それぞれ好きなお酒を飲みながら、
本場の馬刺しを堪能。

お肉のうまみもたっぷりありながら、
これでいてヘルシーという、
完璧な食材ですよね。

 

翌日、現地の人に聞いたら、
この馬桜は選んで正解だったそうです!

 

 

海鮮系が食べたいということで、
食べログでお店を探しました。
馬刺し専門店からのはしごです。

木曜だというのに店内はほぼ満席、
たまたま一席だけ空いてて入ることができました。

 

お刺身は鮮度抜群で、
特に店員さんオススメの中トロが
めちゃくちゃおいしかったです。

スーツの人が多かったので、
接待で使われるのかなーという感じです。

料理はおいしいですし、
お酒も豊富だったので、
接待にはもってこいのお店ですね。

 

馬刺し、海鮮と料理を堪能したので、
次はおいしいお酒を求めてバーへ。

なんとなく雰囲気がよさそうなバーに入って、
ここが大当たり。

 

頼んだお酒はどれもおいしく、
バーテンダーさんの腕の良さが分かります。

ぽつぽつと常連さんもいて、
バーテンダーさんと楽しそうに会話してました。

 

旅行先でバーに行くのもなかなかいいです。

 

 

シメに熊本ラーメンを。

お腹は満たされていたのですが、
翌日から福岡に行くため、
熊本ラーメンを食べるタイミングが、
ここしかなかった。。

地元でも評判の天外天というお店です。

 

もうすぐ24時にもなろうかという時間でしたが、
行列ができていました。

行列ができるのも納得の味でした。
パンチの効いた豚骨スープと、
博多ラーメンよりは少し太めでもっちりした麺。

 

ここらへんの人たちは、
呑みのシメに天外天に来る人が多いそうです。

 

 

翌朝、福岡に行く前に熊本城を観光。
加藤清正像が堂々としています。

2016年に起きた熊本地震で、
熊本城のあらゆる部分が倒壊し、
いまなお修復作業中です。

僕たちがいったこの日も、
まだ熊本城の中は見学できず、
外周をぐるっとまわって観光するのみです。

 

 

左下に注目です。

地震で石垣が倒壊したが、
奇跡的に一部が残り、
その一部のみで支えている状態です。

これを見れるのも今だけ、レアですね。
地震のすごさもわかる姿です。

 

 

熊本城、大修復中。

 

熊本城の横にある城彩苑というところで、
いきなり団子というご当地おやつに遭遇。

店員さんの営業トークにまんまとのせられ、
僕たち全員いきなり団子を購入。

 

あったかいのがおいしいということで、
店員さんがあっためて提供してくれました。

うん、文句なしにおいしいです。
営業トークにのせられてよかったです(笑)

 

 

熊本城を観光後、福岡は博多へ移動。
ランチでさっそく博多ラーメン。

博多一幸舎という有名なお店です。

 

うまくないワケがないですね。

ちょっとした臭みがクセになる、
パンチのある豚骨スープと、
スタンダードな細麺がしっかりマッチしてます。

本来なら替玉をしたいところですが、
今回の旅はグルメしまくりで、
この後もおいしく食べたいので、
替玉は断念しました。。

 

うちへのお土産として、
ここのお土産ラーメンを購入しました。

 

 

次の観光地へ移動する際、
なんと駅のホームに博多ラーメン屋さんが。

関東でも電車のホームにお蕎麦屋さんがあるので、
それと同じ感覚ですかね。

 

 

宮地嶽神社というところです。

この海へのまっすぐな道がとても有名で、
特に夕方になるとその先に夕日がおち、
光の道ともいわれる絶景になるようです。

嵐がCMしたことでも話題になってます。

 

 

僕たちは光の道が目当てではなく、
この大きなしめ縄を目的にここに来たんです。

とにかく大きいですね。

写真だとあまり伝わりませんが、
実際にみるとなかなかの迫力です。

 

 

夜は水炊きを食べに、
博多華味鳥というお店に。

水炊きってめったに食べないし、
本場のを味わってみようということで。

 

鶏肉がプリっとしてるのはもちろん、
スープに鶏肉のうまみがしっかり出ていて、
とても味わい深かったです。

スープを最後まで堪能できるよう、
シメは雑炊にしてくれて、
これまた美味でした。

 

このお店は接客がとても素晴らしくて、
水炊きはすべてテーブルで作ってくれます。

女性店員さんはみなさん着物を着ていて、
高級料理屋に来たような雰囲気が味わえます。

ちなみに僕たちのテーブルを担当してくれた方は、
かなり美人でトークをいい感じでした。

 

最後に女将さんのような方から挨拶があって、
名刺交換をしたところ、
後日僕たちの会社に直筆でお礼の手紙が。
こういった気配りも人気の秘密でしょうね。

 

ハイレベルなおもてなしのおかげで、
満足な夜となりました。

 

 

翌朝早朝に起きて、
近くの温泉にみんなで入りました。

普段、大浴場に入ることはないので、
こういう旅行のときは温泉が楽しみの1つでもあります。

 

 

最終日はベタな観光地ですが、
太宰府天満宮へ。

土曜日ということもあって、
人がたくさんいました。
やはり観光は平日がいいな。。

 

 

頭をなでると幸運をもたらすという御神牛像。

これと一緒に写真を撮りたい人がいっぱいいて、
その行列がものすごく長く並んでました。
並んでるのは外人が多かったですね。

 

 

お参り日和です。

 

太宰府天満宮名物の梅ヶ枝餅。
中身はあんこです。

店員さんが焼き立てを用意してくれて、
緑茶とともに提供してくれました。
シンプルにおいしかったです。

 

旅行最後のグルメはもつ鍋。

博多もつ鍋おおやまというお店の、
味噌味のもつ鍋をいただきました。

もつは新鮮で甘みがありプルプルですし、
何よりもスープがめちゃ美味しかったです。

 

 

こんな感じで今回の社員旅行は、
かなりグルメな旅になりました。

ほとんどがおいしいお店にあたって、
僕たち全員かなり満足でした。

 

今回紹介したお店はどこもおいしいので、
熊本・福岡へ旅行の際は、
是非立ち寄ってみてください!

 

 

PS.

以前勤めていた会社でも社員旅行がありました。

今回の社員旅行は、その時の社員旅行より
全然楽しかったです。

 

何より、気の合う人たちしかいないというのが、
大きな点でしょうね。

 

企業の社員旅行も楽しいとは思いますが、
やはり気の合わない人は上司たちもいるわけで、
すべての面で満足とはいかないはずです。

 

起業してよかったなと思う1つとして、
やっぱりこういう人間関係の点でも、
ほぼノーストレスでいれることです。

そのおかげでいい時間が過ごせるし、
仕事もいいものができます。

 

大きな組織にいると、
どうしても意味のない人間関係を
続けなくてはならないときがあります。

でも短い人生でそんなことに
時間をかけるのはもったいないです。

 

そこに疑問を持っているなら、
何かしら行動しないと改善はされません。

 

今の自分の現状を振り返ってみて、
もし思い当たることがあれば行動しましょう。

少し行動をするだけで、
今と全然違う生き方ができますよ。

おすすめ2

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

-旅行記, 起業・独立

Copyright© 副業サラリーマンがアフィリエイトで自由になる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.