新型コロナで企業・個人事業主が申請すべき持続化給付金【最大200万】

コロナの中小企業・個人事業主持続化給付金

 

 

こんにちは、はたぼーです!

 

 

新型コロナの対策で、

法人や個人事業主である場合、

最大200万円が受け取れるかもしれません。

 

 

新型コロナの影響、ものすごいですね。。

 

街は閑散として、スーパーでは混雑・品薄の状態。

こんな事態、誰も想像しませんでしたよね。

 

 

僕の会社も、

コロナの影響を受けて売上が下がってきてます。

 

で、

コロナで中小企業や個人事業主向けの給付金があって、

それが【持続化給付金】と言います。

 

知らないと損です。

 

これ絶対申請すべきですし、

国の説明がめちゃくちゃ分かりづらいので、

今回は超超わかりやすく説明しますね。

 

 

 

コロナの企業・個人事業主向け持続化給付金の対象と条件

コロナの影響で利益が下がった企業・個人事業主は持続化給付金を申請できます。

持続化給付金の条件をサクッと紹介します。

 

 

持続化給付金の条件

持続化給付金を受ける対象となるのは、

 

前年同月比で売上が50%以上減少したら対象になります。

 

売上が去年に比べて半分以下になってしまった月が、

2020年1月以降にひと月でもあれば対象になります。

(対象期間は2020年1月~2020年12月)

 

「ひと月でもあれば」というところがポイントですよ!

 

例えば、

2019年4月の売上が100万円で、

2020年4月の売上が50万円だったら、

即対象です。

 

 

 

持続化給付金は最大200万円

持続化給付金の金額は以下のとおりです。

(現時点で分かっているのが)

 

【持続化給付金の金額】

法人:最大200万円

個人事業主:最大100万円

 

 

「最大」と表記しているのは、

決まった計算で算出された額が給付されるからです。

 

それが分かりづらいのですが、

一応計算式載せておきますね。

 

 

【持続化給付金の計算式】

前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲50%月の売上げ×12ヶ月)

 

 

持続化給付金の申請時期・方法

持続化給付金の申請時期・方法については、

まだ未確定であったりするので、

経済産業省のHPを随時チェックしましょう。

 

>> 経済産業省のHP

 

 

 

なんにしても、

2020年1月以降で売上が去年の半分以下がひと月でもあれば、

法人最大200万円、個人事業主最大100万円が給付されます。

 

対象となる月があれば必ず申請しましょう!

 

 

 

コロナ関連の情報感度は高めておくこと

コロナの企業・個人事業主向けの持続化給付金もそうですが、

国が大きな声でアピールしていない対策があります。

 

今は感染拡大防止に重きをおいていて、

緊急事態宣言・不要不急の外出自粛や、

個人向けの一律10万円給付金ばかりが、

目立つようにアピールされています。

 

感染拡大防止はもちろん重きを置くべきですけど、

その他の情報がちゃんと公表されな過ぎ。

 

 

まぁ国としては中小企業とかよりも、

国民からの注目を浴びたいでしょうし、

無駄なお金払いたくないわけですよね。

 

だから、

中小企業・個人事業主向けの持続化給付金も、

そんなに大きくアピールしないんですよね。

 

 

こういうところで情報感度を高めておかないと、

完全に損をしてしまいます。

 

負けます。

 

だってそうですよね。

もしこれ知らなかったら、

200万を受け取るチャンスを逃してます。

200万の損なんです。

 

 

法人や個人事業主であるなら、

災害など発生した場合は国から何か対策がされていないか、

必ず調べる、情報感度を高めておくようにしましょうね。

 

 

 

新型コロナの中小企業・個人事業主向け持続化給付金を利用しよう

あなたが法人・個人事業主であるなら、

必ず持続化給付金の対象であるかを確認しましょう。

 

もう一度条件と金額をまとめておきますね!

 

【持続化給付金の条件】

昨年と同じ月で比べて、売上が半額になった月が、

ひと月でもあれば対象!

 

【持続化給付金の金額】

法人:最大200万円

個人事業主:最大100万円

 

 

対象なら必ず申請しましょう。

そして、絶対に生き抜きましょう。

 

本当に、この持続化給付金の情報が、

たくさんの法人や個人事業主さんに届いてほしいです。

だって知らない人が多すぎるから。

 

 

いま厳しい状況にある法人や個人事業主の方、

なんとか今は耐えましょう。

 

耐えつつもこれから何をするべきか、

今一度ゆっくり落ち着いて考えましょう。

 

今回の件でいろんなことが変わっていきます。

その変化にも柔軟に対応できるよう、

いまのうちにできることからやりましょう。

 

 

 

PS. アフターコロナも生き抜くために

最初の方でも書きましたけど、

新型コロナの影響はすごいです。

 

これからの世の中は大きく変化しますし、

その変化にも対応していかなくてはなりません。

 

 

ビジネスシーンにも大きな影響を与えていて、

特に在宅勤務が増えているのは今までにないですよね。

 

在宅勤務が増えたことによって、

様々なものの「オンライン化」がより進むでしょうね。

 

イチイチ対面でなくてもいいことが、

如実に明らかになってきているわけです。

これはこれでいいことかなと思いますけどね。

 

 

インターネットが超発達しているこの時代に、

それを社会がフルに活かせていなかったんですよね。

 

でもこれでどんどんWeb化が進みますね。

 

 

で、そんなアフターコロナを生き抜くための

おもしろい教材をみつけたんですよね。

>> 経営者・起業家のための新型コロナ対策

 

 

ビジネスのオンライン化戦略とか、

リモートワーク関連の有効活用法とか、

今後必須となる情報がまとまってます。

 

あとは給付金とか融資関連の情報もあるので、

法人や個人事業主の方は読んで損はないです。

 

 

・緊急コロナ対策大全
・ビジネスのオンライン化
・リモートワークを成功させる方法
・テレワークのための自宅準備
・zoomを活用したリモートワーク
・オンライン化を成功させる
・テレワーク中のコミュニケーション
・コロナ対策助成金・補助金まとめ

 

これらの情報を一気に得ることができるので、

コロナで自粛中の今こそ、

アフターコロナへの準備として読むべきですね。

 

 

というかこれからの時代はオンラインは当たり前。

オンラインをどう有効活用するかで決まります。

 

既にオンライン化を進めているならもちろん、

これからオンライン化を考えているなら、

こういった知識は得ておいたほうがいいですね。

 

>> 経営者・起業家のための新型コロナ対策

 

 

安いウチにぜひゲットされるといいですよ!

ネット副業初心者のための無料メルマガ配信中!

これからはネットで個人が稼ぐ時代です。

 

 

特にサラリーマンであれば、

絶対に副業をすべきです。

 

各企業ではたくさんのリストラを実行し、

災害やウィルス問題で倒産している会社も多い。

そういうリスク対策も必要です。

 

 

そして何より、

お金が増えることで選択肢が増え、

人生がカラフルになっていきます。

 

 

いまこそ、ネットで稼げるスキルをつけましょう。

 

才能は必要なし、リスクはないし、スキマ時間でできます。

つまり誰にでも稼ぐことは可能です。

 

 

僕自身、完全初心者からネットビジネスを始めました。

 

知識も実績も才能もなかった僕の経験を踏まえて、

初心者に分かりやすくそのノウハウをお伝えしています。

 

 

完全無料でメルマガを配信しており、

ブログでは出せない情報もあります。

 

1時間程度ですぐに稼げる限定特典も配布中です。

 

ネットで稼ぐことに興味があれば、

僕のメルマガに登録してみてください!

 

>>メルマガ登録はコチラ

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

プロフィール

名前:はたぼー

音楽と旅行が好きな38歳。

 

3歳で父母から離れ、祖父母のもとへ。

兄弟は7人だが祖父母のもとで1人で育つ。
他人からはこのなんともいえない家庭事情に
同情されるが、本人はいたって普通。

 

20歳:大学学費をすべてバイトで負担。
23歳:ごく普通のサラリーマンに。
37歳:超初心者からネットビジネス開始。

38歳:初報酬ゲット→継続。

 

サラリーマンという生き方に疑問を持ち、
行動を起こしたことで人生が変わり、
今ではゆるゆるとお金を稼ぎながら、
自分の人生を謳歌。

 

はたぼーってどんな人!?
ブログランキング参加中!
応援ポチっとしてくれると喜びます
(^^)/


メルマガ・アフィリエイトランキング

お問い合わせ

 


はたぼーへの質問・相談はこちらから!

アーカイブ
カテゴリー
おすすめ!

フリーランスアフィリエイトプロジェクト