起業・独立

起業がとんでもなく簡単だった件

投稿日:

Pocket

 

こんにちは、はたぼーです。

昨年の話ですが、起業しました。

「起業は1人でしなさい」と
いろんな本では言われているのですが、
僕は友人と3人で起業しました。

 

起業ってどうもハードルが高いように感じますよね。
わかります、僕もずーっとそう思っていました。
そうして普通の社会人を10年以上も続けてしまいました。

でも実際に起業を行動に移してみると、
全然ハードルは高くなくて、
めちゃめちゃ簡単でした。

 

今回はそんな起業した経験から、
起業した想いや、起業の簡単なステップを
つらつらと書いていきます。

 

起業した理由

僕が起業した理由はいくつかあるのですが、
純粋に以下の2点が主です。

1.勤めていた会社に大きな不満があった
 ⇒組織に属するということに疑問を持つようになった
2.もっとお金が欲しかった

 

誰もが持っているものだと思います。
その上でこの気持ちが合う仲間がいたので、
「じゃあ自分たちで稼いだほうが良くない?」
的なノリからスタートしました。

 

最初は冗談話でしたが、
内容は理にかなっていました。

会社に不満があるなら、会社を辞める。
もっとお金が欲しいなら、自分たちで稼ぐ。
これを実行に移すか移さないかの違いですよね。

 

起業までのステップ

実際に僕たちが起業するまでに何をしたのか。

どんなビジネスをするのか、ある程度確定
   ↓
さっさと起業コンサルにコンサルを依頼
(こういうのは、その手のプロに任せるのが一番)
   ↓
コンサルにお願いされるまま、
口座開設とか書類準備とかして手続き

こんな感じで、2か月くらいであっさり起業できました。
コンサルが言うには、急げば1か月かからず起業できるそうです。

 

ちなみに、システム開発関係メインなので、
パソコンがあればどこでも仕事ができます。
なので、最初は事務所なんかも用意しませんでした。
(後にマンションの部屋借りて、事務所っぽくしましたけど)

 

こう考えると、起業なんてとんでもなく簡単です。

 

起業して感じたメリット

起業してたくさんのメリットを感じています。

1.働き方がとにかく自由
自分たちでルールを決めれるし、
仕事が終われば何でもいいんです。

なので、通勤のストレスもないし、
上下関係とかのストレスもありません。

休みたいときに休むし、
1日の労働時間は4時間を切ってます。

 

2.収入が上がる
事務員や大きな事務所をかまえたりする必要がないので、
その不必要な支出がない分、収入は上がります。

これはビジネスの利益によってしまいますが、
よっぽど高収入の企業に勤めていない限りは、
独立して収入が下がるということはないと思います。

僕はかなり収入が上がりました。

 

3.成長が段違い
自分のビジネスなのですべて自己責任です。
その分、普通の会社員ではできない経験ができるので、
思考もスキルも大きく成長していきます。

 

 

どれも素敵なメリットですが、
やはりほぼノーストレスで過ごせるというのは、
今まで普通の会社員だった身からすると、
格別な気持ちですね。

もう普通の会社員に戻れないです。

 

 

起業によるデメリット

起業のデメリットは正直ほとんど無いと思っていますが、
あえて言うなら以下のようなことでしょうか。

 

1.すべて自分でやる必要がある
事務員さんがやるような事務作業も含めて、
すべての作業を自分でやる必要があります。
大した作業ではないのですが、
面倒くさいなと思う人も多いと思います。

でも、これらを自分で作業することで、
けっこういろいろな知識がつきますので、
やって損ではないです。

 

少しお金かければ外注とかもできるので、
どうしても自分で作業したくないのであれば、
そういうサービスを利用してもいいと思います。

 

2.多少は法律を知る必要がある
コンプライアンスという言葉がありますが、
当然、法律は規則を守らなくてはいけません。

そこで、その法律の意味を知る必要があるし、
法律改正にも敏感でなければいけません。

 

法律は難しいので、社労士・税理士との契約はほぼ必須ですが、
それでも自分がそれなりに知識を要する必要があります。

これも知識として、損ではないです。

 

僕としてはこれらはデメリットではなく、
知識がつくのでメリットかなと感じています。

それに面倒になったら外注すればいいですしね。

 

 

起業は安定しない?

起業をしようとしても頭をよぎるのが、
「安定」という言葉だと思います。

たしかに自分でビジネスをすると、
すべて自己責任だし、収入の保証もなくなります。

 

でも、「自己責任」という意味では、
普通の会社員だろうが必要な意識だと思いますし、
会社によってはかなりの責任を負わされます。

会社の場合、会社の指示で仕事をすることがほとんどなので、
その責任を負わされるのはめちゃくちゃストレスです。

であれば、自分で決めた仕事で、
自分で責任を取る分には、
当然なのでストレスはそんなにありません。

 

あと「収入の保証」ですが、
これはどんな企業にいても保証はないです。

会社が倒産しないという保証もないし、
最近では大企業も人員削減を実施しています。
(以下の記事も参考にしてください)

自分で稼ぐチカラが必要な時代

会社が10年で倒産する確率は何%?

 

僕の以前勤めていた会社の退職金なんて酷いものでしたし。

10年勤務サラリーマンの退職金はいくら?

 

さらに、AIなど発達により、
今後人間の仕事はどんどんなくなります。

 

会社に属していれば「安定」というのは、
いまとなっては大きな間違いです。

いつでも自分で稼げるチカラを身につけることが
本当の「安定」と呼べると思います。
むしろ、自分で稼げるチカラを身につけないと、
今後は危険だということも認識しておいたほうがいいです。

 

 

まとめ:起業は簡単でメリットが大きい

起業自体はとても簡単にできてしまうし、
業種にもよりますが、そんなに資金は必要ありません。

自由に働けて、収入も上がって、
段違いの成長ができるというメリットもあり、
普通の会社員のまま生き続けるのは本当にもったいないです。

 

もしあなたが起業を考えているのであれば、
すぐに行動に移して起業してしまいましょう。

まだ起業を考えていないのであれば、
これを機会にぜひ考えてみてください。

 

何も行動しなければ、
あなたの人生はずーっとそのままです。

少しづつでも行動すれば、
あなたの人生は必ずいい方向に向かっていきます。

 

せっかく生きているのだから、
自由で楽しい人生がいいですよね。

ぜひ行動しましょう。

-起業・独立

Copyright© 副業サラリーマンがアフィリエイトで自由になる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.