自由になるための思考

「一流企業」「公務員」「医者」は幸せ?

投稿日:

Pocket

幸せ?

世間一般的には、医者や弁護士や公務員だったり、
トヨタや三菱やグーグルといった一流企業に就職することが、
幸せになる思われていて、「勝ち組」と言われます。

僕たちは小さな頃から
よい学校に進学し、
よい会社に就職し、
まじめに40年以上勤務し、
安定した老後生活を送る

というような人生こそが正しく「勝ち組」であると、
無意識的にも教育されています。

 

僕もこのような考え方を信じていましたし、
何も疑うことなく30年以上生きてきました。

学生の頃、「安定して良さそうな企業に就職したい」
と思いながら就職活動に励んでいましたし、
就職後も、「もっと安定して給料がいい会社はないか」
とずっと考えていました。

僕もあなたと同じように、安定したいい会社で働き、
安定した老後を目指すことが幸せだと考えていました。

しかし、アフィリエイトで一般サラリーマンの年収なんかより大きく稼ぎ、
とてつもなく自由な人生を過ごしている人がいることを知って、
僕が信じていた神話が間違っていたことを悟りました。

アフィリエイトで自由を手に入れた人たちは、
世間一般的な「勝ち組」と言われる人たちよりも、
明らかに幸せそうでした。

 

僕が自由を求めてネットサーフィンをしているとき、
僕の心をつかんだアフィリエイターがいました。

彼は、ネットビジネスの自動収入の仕組みができあがっており、
ブログの記事も1月に1回書く程度。
何もしなくても数万~数10万の収入が安定して入ってくる状態で、
毎日自分のしたいことだけをしているような人でした。

すごいですよね、信じられないですよね。
僕たちが毎日、毎月、何時間も働いて稼いでる金額よりも大きな金額が、
何もしなくても安定して入ってくる状態なんて。
(月収で100~300万は安定して入るそうです)

会社に雇われないで、圧倒的自由を手に入れている人がいる。
信じられませんが、本当に実在しているのです。

その後もいろいろ調べて、このようにアフィリエイトで
自由な人生を過ごしている人は意外とたくさんいることを知りました。

インターネットの発展・普及がこのようなことを可能にしたのですね。
彼らの存在は、僕の希望となりました。

 

一方、とある外資系の一流IT企業に勤めている僕の友人、
一般的に「勝ち組」と言われる人はというと・・・。

毎日残業は当たり前で、終電を逃すこともしばしば。
そのため、職場近くに引っ越したそうです。

休日出勤も珍しくなく、友達から誘われてもなかなか行けない。

たまに飲みに行く時に話を聞くと、上司・同僚への不満も多いです。
この状態に慣れてしまっていて、「仕事なので仕方ない」が口癖でした。

ぶっちゃけ話で給料を聞いたところ、そんなに高収入でもありません。
(当時の僕の給料よりは良かったですが・・・)

もう、完全に会社に支配されてしまっています。
時間も、お金も、住む場所も、付き合う人も、
すべてにおいて自由は失われていました。

きっと定年までこの状態が続くのだろうなと感じましたし、
正直、かわいそうな気持ちで胸がいっぱいになりました。

これが一流企業に勤めている人の事実です。

 

そして、こんなに自分を犠牲にして働いている彼の収入は、
圧倒的自由のアフィリエイターさんの10分の1程度でした。

 

どうでしょう。
あなたはどちらの人生が幸せだと思いますか?

もちろん、仕事を生きがいにしている人もいて、
毎日充実して楽しく仕事をしている人もいると思います。
僕はそういう人たちも尊敬しますし、否定することもないです。

ですが、

「会社に雇われて、お金も時間も場所も付き合う人も、他人に決められ支配され続ける人生」

「会社に雇われず、お金も時間も場所も付き合う人を、自分で決められる自由な人生」

僕にとってはどう考えても後者の方が幸せだと思いました。

 

僕は可能性を信じて、自由になるための道を選択したのです。

-自由になるための思考

Copyright© 副業サラリーマンがアフィリエイトで自由になる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.